木村沙織バレーボール選手のプロフィール!ケガ少ない理由とは?

木村沙織バレーボール選手のプロフィール!ケガ少ない理由とは?

僕が木村沙織選手を始めてみたのは、高校生で代表デビューした時。

 

 

ピンチサーバーで出場したのが初めて。

 

その時は、そんなに印象を強くは抱かなかったが、
高校生で選ばれるぐらいだから、才能を持った子なんだなと思った感想しかなかった。

 

それが、今では、全日本代表のキャプテンとして中心メンバーになるとは。

 

2003年に代表に選べれてから、13年。代表として頑張ってきた。
2016年のオリンピックで代表引退を決意しているようだ。

 

 

木村沙織選手は、美人バレーボール選手として、注目を浴びることが多く、バレーに興味がない人にもバレーを観る機会を作ってくれた、
貢献者だ。

 

天然エピソードや、いたずら好きなど、コート以外のことも面白い話題豊富な木村沙織選手について調べてみました。

 

 

木村沙織選手プロフィール

 

 

木村沙織(きむらさおり)

 

生年月日:1986年8月19日(29歳)

 

出身地:埼玉県八潮市

 

身長:185cm

 

体重:68kg

 

血液型:O型

 

所属:東レ・アローズ

 

利き手:右(足は左利き)

 

 

 

バレーボールを始めたきっかけ

 

バレーボールをしていた母親の影響で、小学校2年生の時に始める。

 

中学は名門、成徳学園中学校に進学。

 

先輩やチームメイトに元全日本代表メンバーの大山加奈、荒木絵里香、大山未希がいた。

 

 

高校は成徳学園高等学校(現在は下北沢成徳高等学校)

 

高校卒業後は、プレミアリーグで強豪チームだった、東レ・アローズ に所属します。

 

 

代表に選ばれたのは 2003年から。

当時高校生。

 

オリンピックは過去に3度出場しています。(2004年、2008年、2012年)

 

現在の所属先は
東レ・アローズです。

 

その前は、トルコのリーグに所属していました。

 

ワクフバンク・テュルクテレコム(2012 - 2013年)
ガラタサライ・ダイキン(2013-2014年)

 

 

 

引退を決意したことも!

 

 

2013年には、全日本のキャプテンに就任している。
2012/13シーズン限りで現役引退を決めていたことを公表した。

 

全日本監督の眞鍋さんから熱心に勧誘されたことで、もう一度、現役を続行することを決意する。
2016年のリオオリンピックまで頑張ることを決意したようだ。

 

 

けがが少ない選手。

 

中学時代に骨折をしたことがあるようだが。
全日本に選ばれてから、大きなケガがなく選手生活を送っていることは、すごいことである。

 

あれだけ激しい動きをするので選手はどこかしらケガをしてしまうもの。
それなのに木村沙織選手は大きなケガをしたことがない。

 

なぜか?

 

全日本代表選手の中でも、トップクラスの柔軟性をもっているから。

 

通常の前屈などは、あまりよくないが、股関節が柔らかい!

股関節が柔らかいことで、大きなケガがないようだ!

 

 

 

まとめ

 

レシーブ力、アタック力、サーブ力とすべてにおいて、実力をもった、木村沙織選手。

 

全日本バレーが求めている、戦術に欠かせない存在となっている。

 

キャプテンになってた時は、選手をまとめることに苦労を感じたこともあったようだが、今では、キャプテンとして、ベテランとして、チームを先導している。

 

2016年に引退を決めている、木村沙織選手だが、オリンピックでの活躍を期待しよう!