女子日本代表の宮下 遥は性格が悪い? サインを断る理由とは?

注目記事!!

女子日本代表の宮下 遥は性格が悪い? サインを断る理由とは?

 

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-1330503384741888"
data-ad-slot="3857135253"
data-ad-format="link">

 

女子日本代表の新セッターの宮下 遥選手!

 

ファンからの挨拶を無視された、サインをお願いされたのに、無視されたなどの
話を聞きました。

 

宮下遥選手は性格が悪い??

 

 

宮下遥選手の性格を調べてみました。

 

 

 

宮下遥選手は女子Vリーグプレミアリーグの岡山シーガルズに所属しています。

 

19歳で女子日本代表の新セッター候補として選抜されて、女子日本代表監督、眞鍋監督からも期待されているんです。
身長が177pと大型です。大型の利点としてはトスまわしの有利、ブロックなどにも生かされます。

 

選ばれた当初は、新しい戦術にとまどったり、コミュニケーション不足からうまく機能させることができず苦労していました。
セッターのレギュラーからも外されることもありました。

 

今では、大分落ち着いてトス回しが行われており、女子日本代表のセッターとして成長してきていると思います。

 

宮下遥選手の性格は??

 

自身のプロフィールでは、

 

「負けず嫌い」
と答えていました。

 

アスリートなら全員そうだと思いますが、宮下遥選手は特に負けず嫌いなんでしょうね!
プレー中の宮下遥選手みると、確かに負けん気の強さが現れている表情です。

 

エピソード

以前、試合中に前歯を折ってしまったことがあるんですが、そのまま試合を続けたそうです。
なんて根性。

 

歯が折れたぐらいで負けられるか!という気持ちだったのでしょう!
20歳の女性が歯が折れてまでプレーを続けようとする気持ちは、相当の気持ちです。

 

 

 

ノミの心臓の宮下遥選手!

 

宮下遥選手はとても緊張するタイプなんです。
自身で「ノミの心臓」というぐらい。

 

ワールドグランプリ2013で、初めて19歳という若い年齢でセッターを任されました。

 

前セッターの竹下佳江選手が引退して、抜擢されました。
竹下佳江選手は小柄ながら、背の高い選手にも引けをとらない実力をもっており世界的にも評価が高かったです。

 

宮下遥選手はそのあとの後釜を任されたんです。
そりゃー宮下遥選手じゃなくても緊張するわ!

 

大型セッターということで世間では期待されていました。

 

選ばれたときは
「セッターが私に変わったことで、日本バレーが弱くなったと思われるのが怖い」と語っています。

 

プレッシャーを感じたんでしょうね!
プレッシャーと同時に負けず嫌いの闘争心に火が付いたんじゃないでしょうか!

 

宮下遥選手は真面目

 

岡山シーガルズの監督からも「真面目は不真面目」と諭されるぐらい、まじめなんです!
やめろといわれるまで練習をずっとやり続けるんです。ストイックなんです。

 

でも、このまじめすぎる性格は時に、うまくいかなかったときに悩み落ち込むこともありました。

 

 

でも今は、監督からのアドバイスにより、大分周りも見れるようになってプレーできるようになったそうです。

 

成長ですね。

 

セッターは、プレーコート全員の動きを把握しなければいけません。
自分だけよくすればいいわけではないです。

 

宮下遥選手は自身のプレーがよくなってきています。
プラス、まわりを観れる能力も上がってきていますから、セッターとしての能力も上がってきたのではないでしょう!

 

 

まとめ

竹下佳江選手が引退されて、新セッター候補として選ばれた、宮下遥選手。

 

選ばれたときは、弱気発言がでていましたがネガティブだったわけでなく、これから頑張ろう!という意識だったのではないでしょうか?

 

なんていたったて、「負けず嫌い」「ストイックで真面目」
なんですから。

 

誰かに批判されようが、ストイックな性格でプレーに磨きをかけていけます。

 

真面目な性格で、プレー以外にあまり興味をもっていないのかもしれません。

 

ファンに何か言われても、聞こえていない可能性がありますね。
サインを求めて無視されてと言っている人も、その時に宮下遥選手は何か違うこと考えていて聞こえてなかったのかな。

 

きっと余裕が出てきている今の宮下遥選手だったら、サイン求めに行っても、笑顔でもらえそうですね!