女子バレーボール選手ってなんで短いショートパンツ履いているの?

女子バレーボール選手ってなんで短いショートパンツ履いているの?

僕だけの感想だけでなくみんな思っていると思います。

 

なぜ、女子バレーボール選手はあんなぴちぴちのショートパンツを履いているんだろう?
上はノースリーブぽいし、かなり露出の激しいユニフォーム姿です。

 

ショートパンツは股下5センチから10センチ

 

実際、全日本代表の選手もショートパンツが短すぎる!
プレー中にショートパンツが上がってきて、大変と語っていました。

 

いちいち直さなきゃいけないし。プレーに集中できないようです。

 

 

 

 

なぜあんなに露出が激しいユニフォーム姿?

 

観客を意識してのことなんだろうか?

 

色んな説があるようです。

 

有力なのは、

 

「動きやすいから」

 

バレーは
跳んだり・走ったり・屈んだり・滑ったり、
とても運動量が多いスポーツだからだと思います。

 

生地が長すぎると、邪魔でプレーに支障が出ると考えられているようです。

 

 

以前は女子バレーといえば「ブルマ」でしたね。

 

20年以上前にブルマはやめてしまいましたが、外国では、まだブルマを採用しているところもあります。
できるだけ、生地がないほうがパフォーマンスが上がると考えられているようですね。

 

実際、日本はブルマをやめてから成績が上がらなくなっており、ブルマをやめたからだ!という声もあります。

 

 

 

 

日本もまたブルマのユニフォームに復活の日も来るかも?

 

つまり、ショートパンツでもまだ生地がありすぎるという見方もあるんです。
俊敏さが求めらるバレーのプレーにはできるだけ生地を減らしたほうがいいといわれています。

 

作っているのは、大手スポーツメーカー「ミズノ」
かなり研究されて作られています。現在のユニフォームは、パフォーマンスが上がるという研究結果でなっています。

 

決して、観客に見せびらかすためではないようですよ!

 

ただ、選手たちも気になってプレーできないようであれば、元も子もないですよね。
日本がブルマのユニフォームをやめたのは、選手たちの反対や見ている人からの批判から変えたといわれています。

 

恥ずかしさかパフォーマンスか。

 

ユニフォームで成績が上がるなら、多少の恥ずかしさは我慢するべきなのか。