キム ヨンギョン韓国バレー選手がかわいいと評判に!でも批判されているわけは?

キム ヨンギョン韓国バレー選手がかわいいと評判に!でも批判されているわけは?

 

 

日本女子バレーボールリーグのJTマーヴェラスに所属していたことがある、
キム ヨンギョン 選手。

 

韓国で100年に一人の逸材と言われている、最強プレイヤー。

 

最強プレイヤーでなおかつ、美人バレーボール選手ともいわれている。

 

 

キム ヨンギョン 選手は、美人!
プライベート写真もみましたが、メイクして、私服をきると、コートで見る姿と違って女の子らしくなります。

 

賛否両論あるようですが、僕個人的には美人だと思います。

 

自分がかわいい発言して、批判される。

 

2014年のバレーボール女子のワールドグランプリ・マカオ大会の記者会見。

 

「私が一番美人」と発言したんです。
すると、それを見ていた、日本や中国の人たちが反発したようだ。

 

ことの詳細は、
記者から
キム ヨンギョン、木村沙織と中国のフイ・ルオチーの中で誰が美人か?という質問があったうえでの答えだった。

 

キム ヨンギョン選手のリップサービスだったんですが、それが「何様なんだ?」とネットではとらえられたようです。

 

記者会見の場は盛り上がったようです。
スポーツ選手もリップサービスぐらいしないとね♪

 

 

 

 

キム ヨンギョン 選手の活躍

 

 

キム ヨンギョン 選手は現在、欧州で最強といわれるトルコ女子バレーボールリーグに所属し、大活躍している。

 

2014年には、

 

MVP

最多得点

最高スパイカー

を受賞している。

 

世界でもトップクラスの実力のもち主である。

 

 

どういうところが100年に一人という逸材?

 

アイドルでも最近、100年に一人とか1000年に一人の美少女というような表現を用いますが、

 

キム ヨンギョン 選手は、韓国国内では最高プレイヤーと称されています。

 

キム ヨンギョン 選手の特徴である高さ!

 

192pもある高さが武器!

色んなプレーが器用にこなせるんです。

 

フェイント
スパイク
レシーブ
すべてにおいて、技術水準が高く、オールラウンドプレイヤーなんです。

 

高さがあって、技術もある人はそうそういないです。

 

身体の才能と、実力を持った最高プレイヤーだからこそ、100年に一人という逸材と言われているんです。

 

 

 

 

日本での活躍

 

日本には、2009年にJTマーヴェラスに所属していました。
キム ヨンギョン 選手が来る前は10チーム中9位に低迷していたチームをなんと

 

優勝に導いた人なんです!
チームメイトだった竹下佳江のことを「おばちゃん」と呼んでたそうです。
2シーズンいただけなんですが、日本語もペラペラ!日常会話だったら、話せるそうです!

 

語学も器用にこなすんですね。

 

 

 

韓国代表としても、2012年のロンドンオリンピックで世界ベスト4に導きました。

 

オリンピックでキム ヨンギョン 選手は、オリンピック女子バレーボールMVPを受賞しました。
(通常、優勝国か準優勝国の所属選手が受賞するので異例だった)

 

2016年のオリンピック最終予選に韓国代表として出場予定です。

 

日本にとって、ライバルの韓国。

 

キム ヨンギョン 選手を要注意しないといけない!

 

 

 

 

キム ヨンギョン 選手のプロフィール

 

生年月日:1988年2月26日(28歳)

 

出身地:ソウル

 

身長:192cm

 

体重:70kg

 

血液型:AB型

 

所属先:トルコ フェネルバフチェ・ユニバーサル

 

利き手:右