奥村 麻依バレー選手のプロフィール。JTをプレミアリーグに昇格させた貢献人

注目記事!!

奥村 麻依バレー選手のプロフィール。JTをプレミアリーグに昇格させた貢献人

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-1330503384741888"
data-ad-slot="3857135253"
data-ad-format="link">

 

スピードと高さが魅力のブロッカーで、全日本代表にも選ばれている奥村 麻依選手

 

攻守にバランスの取れており、今全日本代表が進めている全員バレーに必要なスキルを兼ね備えています。

 

ブロックを決めれる選手が今の日本には必要です。

 

奥村 麻依の速攻と高さのあるブロックは、世界戦でも期待されています。

 

今回は奥村 麻依選手について調べてみました。

 

 

奥村 麻依選手のプロフィール

 

奥村 麻依(おくむら まい)

 

生年月日:1990年10月31日(25歳)

 

出身地:山口県長門市

 

身長:177cm

 

体重:67kg

 

血液型:O型

 

所属:JTマーヴェラス

 

利き手:右

 

 

 

 

始めたきっかけ〜現在

 

いとこの影響で小学校の3年生からバレーボールを始めます。
高校では、春高バレー、インターハイなどでも活躍します。
団体優勝もしたこともあります。

 

誠英高校
山口県防府市にある私立高等学校。現在は共学になっている。

 

(旧三田尻)女子高校時代よりバレーボールチームは強豪として知られている。バスケットボールチームも強い。

 

同級生に大須賀咲香(Vチャレンジリーグの仙台ベルフィーユに所属していた。2012年には退団している)
や中村亜友美(日本体育大学卒。VチャレンジリーグJTマーヴェラス所属)がいます。

 

ほかにも、高校出身者に

・先野久美子
・宝来麻紀子
・栗原恵
・河村聖子
・張芳赫
・井野亜季子
・高木理江
・泉夏子
・平山麻里
・石田早織
・大須賀咲香
・奥村麻依

などがいる。

 

 

高校卒業後は嘉悦大学に進学します。
2010年には、全日本代表メンバーに選出されます。
大学卒業後はプレミアリーグのJTマーヴェラスに入団します。

 

2013年にはプレミアリーグの新人ながらブロック賞を獲得します。

 

JTマーヴェラスは、チャレンジリーグに降格するも、2016年にプレミアリーグ昇格が決まっています。
奥村 麻依選手らの貢献があったのでしょう。
このいきおいで、全日本代表としてオリンピックにむけて頑張っていってほしいと思います。

 

2016年のアジア最終予選の登録選手に選ばれています。
2016年の国際舞台の活躍に期待しましょう!