日本女子バレーボール選手応援サイト!

注目記事!!

宮部 藍梨バレー選手のプロフィール!身体能力を生かし、強烈アタックが魅力!

日本人とナイジェリアのハーフで、

 

身長は182cm、股下106cmという驚異のスタイルの持ち主の宮部藍梨選手。

 

全日本代表の平均身長は177pだから、その平均を上回る身長を持っています。

 

持ち前の身体能力を生かし、アタックをバンバン決めまくり攻撃型アタッカーだ。

 

最高到達点は306pで全日本代表のエース木村沙織選手の304pを上回る。

 

日本の弱点だある、高さという分野で活躍が期待される選手だ。

 

まだ、高校生でこれから、成長していく姿をみるのが楽しみな選手です。
2016年だけでなく、2020年の東京オリンピックでも活躍する可能性が非常に高いです。

 

日本代表のエース候補ですね!

 

今回は、宮部 藍梨選手について調べてみました。

 

 

宮部 藍梨選手プロフィール

 

 

宮部 藍梨(みやべ あいり)

 

生年月日:1998年7月29日(17歳)

 

出身地:兵庫県

 

身長:181cm

 

体重:63kg

 

所属先:金蘭会高等学校

 

利き手: 右

 

 

 

始めたきっかけ〜現在

 

小学校3年生からバレーボールを始めます。
中学時代から、将来有望とされるJOC・JVAカップを受賞する

 

2014年、金蘭会高等学校へ進学します。

 

高校生ながら、全日本代表にも2015年から選ばれており、世界の舞台でも活躍が期待されています。

 

 

身体能力の高さ
ナイジェリア人の父親、日本人の母親のハーフである 宮部 藍梨選手。
ナイジェリア人の特徴であるジャンプ力が驚異的だ。

 

日本人は、ジャンプ力は、弱い部分である。
宮部 藍梨選手は、ジャンプ力がすごい。

 

このジャンプ力を生かし、日本の日本バレーに高さという分野も強化されるでしょう!

 

貪欲な性格

 

バレーボールは高校に入ったらやめるつもりだったそうです。
それが、中学3年生の時に異なる年代の選手と接する機会が増えたことで、刺激を受けることでまたモチベーションが上がっていったそうです。

 

今では、全日本の将来のエース候補の一人と言われています。

 

 


木村沙織選手 迫田さおり選手 鍋谷 友理枝選手 宮下遥選手 長岡 望悠選手 バレー美女まとめ