鍋谷友理枝の父は元実業団所属の昌道さん!大竹秀之さんと同級生!

注目記事!!

鍋谷友理枝の父は元実業団所属の昌道さん!大竹秀之さんと同級生!

鍋谷友理枝選手はV・プレミアリーグのデンソー・エアリービーズに所属し、ウィンドスパイカーとして活躍している選手です。

 

レシーブ、アタック共に評価が高く、「猫サーブ」と言われるサーブで相手を崩すこともできる。
万能選手です。

 

今は、ウィンドスパイカーですが、セッターもできるそうです。

 

そんな才能あふれれる鍋谷友理枝選手。次期エースともいわれています。
22歳ですから、4年後の東京オリンピックでは活躍が期待されますね。

 

 

鍋谷選手の両親はバレーをしていました。
父親は、実業団。母親は春高バレーで活躍。
鍋谷家はバレー一家なんです。

 

鍋谷友理枝選手はサラブレッドなんです。

 

鍋谷友理枝の父親は、高校、実業団で活躍した選手、鍋谷昌道さんです。

 

高校は、法政二高校。

 

大学は青山学院大学に進みます。

 

卒業後は、実業団で活躍しました。

 

全日本には、選出されませんでした。

 

 

鍋谷選手の母親は、美奈さん。

 

高校時代は八王子実践高校に在籍していました。

 

大林素子さんは1学年上です。
セッターとして春高バレーを戦い、準優勝に輝いています。

 

鍋谷選手がセッターができるのは、母親の影響でしょうか。

 

 

鍋谷選手の母親は青山学院大学出身ということで、鍋谷選手の父親と大学で出会いがあったのかもしれませんね。

 

 

 

鍋谷選手が所属している、デンソーには、
大竹里歩選手がいます。

 

鍋谷選手と大竹里歩選手は幼なじみ

 

 

そして、鍋谷選手の父親、昌道さんと

 

大竹里歩選手の父親、大竹秀之さんは、高校時代の同級生。

 

大竹秀之さんは、全日本代表選手。
身長208pは全日本代表の中で歴代最高です。

 

 

鍋谷さんと大竹さんは法政二高校に在学していました。
ともに一緒に戦っていた仲間なんです。

 

父親と娘同士が2代わたって仲間とは、縁があるんでねー

 

春高バレーでは、娘がライバルとして戦いました。
「できれば戦ってほしくなかった」と語っていました。

 

かつての仲間の娘さんとライバルになるのは、ちょっと嫌だったみたい。

 

まとめ

 

両親がバレーの実績者であり、
バレーのサラブレッドとして、育った鍋谷 友理枝選手。

 

チームメイト大竹里歩選手と一緒に全日本代表の次期エースとして活躍が期待されています。

 

 

関連ページ

鍋谷 友理枝の目は夏菜に似ている?バセドウ病なのか?
日本女子バレーボールを応援しよう! 木村沙織、江畑 幸子、宮下 遥など、日本代表する選手を応援しよう!
デンソーの鍋谷 友理枝の実力がすごい!高校はあの有名な東龍!
日本女子バレーボールを応援しよう! 木村沙織、江畑 幸子、宮下 遥など、日本代表する選手を応援しよう!
鍋谷 友理枝の全日本バレー若きエース選手のプロフィール
日本女子バレーボールを応援しよう! 木村沙織、江畑 幸子、宮下 遥など、日本代表する選手を応援しよう!