木村沙織はサーブレシーブ苦手?サーブがゆるくてもレシーブが崩れる理由とは?

注目記事!!

木村沙織はサーブレシーブ苦手?サーブがゆるくてもレシーブが崩れる理由とは?

全日本代表の木村沙織さん。

 

ルックスも実力もあり人気のあるバレーボール選手です。

 

全日本のキャプテンも務めています。

 

自分のことだけでなく、チームを引っ張る大事な役目を担っている選手です。

 

その木村沙織のレシーブを気に入らない人が多数いる??

その理由を検証したいと思います!

 

 

木村沙織選手の身長は185pと大型のアタッカーです。
最高到達点は、

 

スパイク時が、304p
ブロック時が、293p

 

高い・・・

 

3メートルを超える位置から打ち下ろしてくるわけですから、強烈です。
日本には欠かせない選手なんです。

 

 

レシーブが下手?

 

日本のエースである木村沙織選手。

 

敵チームから、よくサーブで狙われています。

 

そして、ミスしたり崩されて、セッターにうまく返っていない様な気がします。

 

 

 

観てる人もそう思っている人がいて、

 

 

 

木村沙織選手はサーブレシーブがへたくそ!
木村を外せ!
なんであんなへたくそな人をいれているんだ!

 

 

と厳しい意見が出ていました。

 

 

 

木村沙織選手はサーブレシーブが苦手なんでしょうか?

 

調べてみると実は木村沙織選手、サーブレシーブが苦手じゃないんです!

 

かなりの確率でセッターに返っているんです。

 

 

みているとミスしているように見えて、数字上では5割以上セッターに返っています。

 

 

5割いけば、サーブレシーブとしてはトップの数字です。

 

具体的には
2013年のサーブレシーブ効果率(セッターに返った率)トップは

 

 

ウィラワン(タイ)で57%です。

 

 

 

このときの木村沙織選手は47%全体の5位です。
アタッカーでのこの返球率はすごいことです。

 

 

 

2013年のワールドグランプリの仙台ラウンドでは

 

64%!

 

ちょっとデータが古くなりますが2011年ワールドカップでは、全体の3位で

 

59%!

 

2位には守備のかなめリベロの佐野選手が入っています。

 

 

では、なぜ木村沙織がサーブで狙われるのか??

 

 

 

相手チームの戦術!

「1打目に木村選手を狙うことでアタックに参加しにくくする戦術」を敵チームがとっているためです。

 

木村にレシーブさせることによって攻撃のタイミングを遅らせるため。
ブロックの体制を立てやすくするため
またはスパイクを打たせないようにするため。

 

 

 

この効果を狙って、サーブを木村沙織選手を狙ってきているわけです。

 

 

 

データ上の傾向

 

木村沙織選手はサーブレシーブが得意なんですけど、プレッシャーがかかったときにはミスをする傾向があるようです。

 

 

それが、データの数字にでており相手チームがここぞというときに狙ってきているということもあります。

 

 

ミスを連発すると自滅します。

 

その影響でスパイクも決まらなくなってくるんです。

 

相手チームは研究してきており、自滅させるために大事な場面では木村沙織選手を狙ってきているんです。

 

木村沙織選手がミスが多いのは

 

ミスが多いように見えるのは、サーブを木村沙織選手に集めているからです。
レシーブする機会が多ければ、ミスする数も多いです。

 

実際は、成功率も高いんですが、本数的にはミスが多く見えます。

 

 

 

木村沙織選手のサーブ

 

レギュラーになる前は、ピンチサーバーとしても活躍していました。

 

木村沙織選手はサーバーとしても一流です。

 

 

 

木村沙織選手のサーブってなんであんなやる気ない感じ?

 

 

 

男子のサーブってすごいスピードで回転かかってパワーがあります。

 

 

観ていても迫力がありますよね。

 

それに引き換え女子バレー、特に日本女子のサーブってなんか迫力に欠けますよね。

 

ちょっと軽く走って、ジャンプして軽くポンと打つ。
なんてやる気がないようなサーブ。

 

 

そんなんで決まるのかと思っちゃうんですが、決まるもんですね。

 

 

このサーブ。
「ジャンピンングフローター」というらしいです。

 

 

ボールが無回転状態にするんです。

 

空気抵抗により、「手前に落ちる」「ボールが伸びる」「急に伸びる」などの現象が起こるようです。

 

レシーバーからは、軌道が読みづらく、取りづらいようです。

 

 

 

さらに走りながらジャンプしているので、テレビで観ているより勢いがついているんです。

 

無回転でスピードがついているボールは、さらに取りづらい。

 

 

変に回転かけた高速サーブで失敗するよりも、相手のミスを誘えるサーブ(ジャンピングフローター)を取り入れているんだと思います。

 

 

 

木村沙織選手もこのサーブを取り入れて、狙った選手に無回転ボールをサーブしています。

 

相手チームにとってはやりづらいサーブでしょうね。

 

 

別に、軽く打ってるわけではないです。観ているより高度なテクニックのサーブなんです。

 

 

 

まとめ

 

サーブレシーブはへたくそと言われている木村沙織選手だが、実際は得意だった。

 

 

 

木村沙織選手は、相手チームに狙われているのは間違いないようです。

 

 

理由は、攻撃のかなめである木村沙織選手を狙って、攻撃に参加しにくくするようにするためです。
もう一つは、プレッシャーの場面ではミスするという傾向があるため、その場面では狙っています。

 

 

自身のサーブは打ち下ろすサーブより、ジャンピングフローターで無回転サーブを採用しています。
そのほうが、相手レシーブを崩せるからです!

関連ページ

木村沙織バレーボール選手のプロフィール!ケガ少ない理由とは?
日本女子バレーボールを応援しよう! 木村沙織、江畑 幸子、宮下 遥など、日本代表する選手を応援しよう!
木村沙織の年収はそんなに?!バレー選手の年収との差がすごい!
日本女子バレーボールを応援しよう! 木村沙織、江畑 幸子、宮下 遥など、日本代表する選手を応援しよう!
木村沙織とはの妹の美里の活躍!姉妹コンビの活躍!
日本女子バレーボールを応援しよう! 木村沙織のプロフィール 年収!彼氏!結婚!
木村沙織の彼氏は?結婚は2016年!?元カレがでかすぎる!
日本女子バレーボールを応援しよう! 木村沙織のプロフィール 年収!彼氏!結婚!引退!

木村沙織選手 迫田さおり選手 鍋谷 友理枝選手 宮下遥選手 長岡 望悠選手 バレー美女まとめ