最終予選バレーで熱血リポーター石井大裕アナ

注目記事!!

最終予選バレーで熱血号泣リポーター石井大裕アナ

リオオリンピック出場をかけ女子日本バレーは必死に戦う。

 

5月14日開幕の最終予選次第で、日本の4大会連続オリンピック出場が決まります。

 

現地に応援行きたいけど、行けない。

 

ほとんどの人が、テレビ中継で観ることでしょう。

 

テレビは生と違い、迫力が伝わってきません。応援のすごさも選手の実際の速さなどは伝わりづらいです。

 

しかし、テレビは、プレーのリプレイをみたり、解説がきけるのがいいところ。

 

あまり、選手に対して詳しくなくても、実況、解説者、リポーターが教えてくれます。
プレーだけでなく、裏情報なんかを聞くのも面白いですよね。

 

さらに、色んな名言が生まれるのもテレビ中継のアナウンサーの実況です。

 

テレビ中継では、選手だけでなく実況やリポートにも注目だ!

 

 

 

 

TBSで応援キャスターを務めるのが、TBSアナウンサー石井大裕(30)です。

 

現在は、あさチャン!スポーツキャスターを務めています。
スポーツアナとして活動しています。

 

石井大裕アナは、元々はテニス選手を目指していたんです。
テニスで有名な熱血、松岡修造の門下生!

 

あの熱血指導に耐えてきたわけですから、石井大裕アナも相当の熱血でしょう!

 

怪我のためプロの道には進まず、2010年にTBSに入社しアナウンサーとして勤務しています。

 

テニスプレイヤーにはなれませんでしたが、松岡修造の弟子とあって、熱血あふれるリポートが魅力のアナウンサーです。

 

 

今までも得意の語学を生かして、テニス、野球といった国際大会のリポーターを務めています。

 

番組で選手や周囲の人々の気持ちに感動して涙したり、号泣しながら現場の様子を報告する姿が。
みている人に感動を与える、みている人の心を動かすアナウンサーなんです。

 

 

5月14日開幕するバレー世界最終予選では、どんなリポートしてくれるのか楽しみです。

 

オリンピック出場が決まったら、自身も泣いてしまうかもしれないと言っています。

 

それをみた視聴者も心を動かされて、泣いてしまうかもしれませんね。

 

 

世界最終予選のテレビ中継は、選手の活躍だけでなく、それを伝える石井大裕アナの熱血リポートも楽しみにしてほしい。

 

 

関連ページ

2016年「リオデジャネイロオリンピックバレーボール世界最終予選兼アジア大陸予選大会 」詳細とオリンピック出場権条件とは?
日本女子バレーボールを応援しよう! 木村沙織、江畑 幸子、宮下 遥など、日本代表する選手を応援しよう!
登録選手と監督、コーチは?「2016年 リオデジャネイロオリンピック世界最終予選兼アジア大陸予選大会」
日本女子バレーボールを応援しよう! 木村沙織、江畑 幸子、宮下 遥など、日本代表する選手を応援しよう!
女子バレー最終予選のイメージソング「勝利の日」を歌っているのはSexy Zone!
日本女子バレーボールを応援しよう! 木村沙織、江畑 幸子、宮下 遥など、日本代表する選手を応援しよう!
世界最終予選兼アジア大陸予選の最終メンバー14名発表!
日本女子バレーボールを応援しよう! 木村沙織、江畑 幸子、宮下 遥など、日本代表する選手を応援しよう!
バレーボール女子代表、最終予選16名選出!中国との試合結果は??
日本女子バレーボールを応援しよう! 木村沙織、江畑 幸子、宮下 遥など、日本代表する選手を応援しよう!