女子バレー最終予選のイメージソング「勝利の日」を歌っているのはSexy Zone!

注目記事!!

女子バレー最終予選のイメージソング「勝利の日」を歌っているのはSexy Zone!

2016年リオオリンピック出場をかけ、女子日本代表チームは、
5月14日から開幕する世界最終予選に挑みます。

 

フジテレビ系とTBS系で放送されます。

 

バレーボール中継といえば、ジャニーズ系のグループがスペシャルサポーターを務めています。

 

1995年のワールドカップバレーでV6がデビュー披露を果たして以来、バレー中継と言えば、ジャニーズです。

 

ジャニーズ人気にあやかり、バレーボールも観戦する人が増えました。

 

 

今回の最終予選でスペシャルサポーターを務めているのは、

 

人気グループ5人組「Sexy Zone」です。
2011年のワールドカップでもスペシャルサポーターを務めています。

 

 

 

大会イメージソング

 

「勝利の日まで」

 

 

Sexy Zoneの11thシングルとなります。

 

現在発売中(5月3日発売)で
オリコン週間ランキング(5月16日付)でランキング1位になっています。(9.4万枚売り上げ)

 

デビュー曲から11作連続でシングル連続1位になっています。

 

 

Sexy Zoneメンバー

 

中島健人(22歳)
菊池風磨(21歳)
佐藤勝利(19歳)
松島聡(18歳)
マリウス葉(16歳)

 

の5名。

 

 

グループ最年長の中島健人さんは、俳優として活動しています。
ドラマで見かけた人もいるのではないでしょうか。

 

僕が始めてみたのは深夜ドラマ「黒服物語」(2014年10月)で主演を務めていた時です。

 

最近では、ドラマから映画になった
「黒崎くんの言いなりになんてならない」で「どS」キャラとして出演していました。
現在大活躍中の中島さんが所属しているグループです。
ドラマで初めて見たので、グループでダンスと歌を踊っている姿をみると新鮮です。

 

 

 

「Sexy Zone」というネーミング

 

セクシーとかなり、インパクトのある名前です。
名付け親はもちろん、ジャニーさん。

 

「マイケル・ジャクソンのセクシーさ」をイメージしたそうです。

 

メンバー選考も「男としてのセクシーさ」を重視したそうです。

 

マリウス葉さんは、ドイツ人の父親と日本人の母親のハーフです。ジャニーズでハーフは珍しいですね。
これも、ジャニーさんの戦略の一つ。

 

「国際性」をもたせるグループにしたいそうです。

 

ジャニーズだけでなく、日本のアイドルグループは外国で注目され人気があります。
戦略的に外国を意識したグループ戦略と言えます。

 

これから、メンバーを増やしていく可能性もあるそうです!

 

まとめ

 

女子日本チームは、今大会の最終予選次第でリオオリンピックに行けるか決まります。

 

リオオリンピック出場が決まれば4大会連続出場になります。
全勝することが、理想ですが、最大のライバル「韓国」にいかに勝つか大事です。

 

外国の女子バレーは「男子化」が進み、パワーとスピードが増しています。
日本女子バレーはそれに対応できずに去年は苦しみました。

 

 

4大会連続出場をかけ、

 

「Sexy Zone」の「勝利の日まで」を聞いて応援しましょう!

 

 

 

関連ページ

2016年「リオデジャネイロオリンピックバレーボール世界最終予選兼アジア大陸予選大会 」詳細とオリンピック出場権条件とは?
日本女子バレーボールを応援しよう! 木村沙織、江畑 幸子、宮下 遥など、日本代表する選手を応援しよう!
登録選手と監督、コーチは?「2016年 リオデジャネイロオリンピック世界最終予選兼アジア大陸予選大会」
日本女子バレーボールを応援しよう! 木村沙織、江畑 幸子、宮下 遥など、日本代表する選手を応援しよう!
世界最終予選兼アジア大陸予選の最終メンバー14名発表!
日本女子バレーボールを応援しよう! 木村沙織、江畑 幸子、宮下 遥など、日本代表する選手を応援しよう!
最終予選バレーで熱血リポーター石井大裕アナ
日本女子バレーボールを応援しよう! 木村沙織、江畑 幸子、宮下 遥など、日本代表する選手を応援しよう!
バレーボール女子代表、最終予選16名選出!中国との試合結果は??
日本女子バレーボールを応援しよう! 木村沙織、江畑 幸子、宮下 遥など、日本代表する選手を応援しよう!