バレーボール女子代表、最終予選16名選出!中国との試合結果は??

バレーボール女子代表、最終予選16名選出!中国との試合結果は??

バレーボール女子日本代表は

 

4月21日〜28日にかけて中国遠征をしました。

 

今まで練習メンバーは20名だったが、今回16名が選ばれ中国の親善試合に臨んだ。

 

 

 

以下の通り

 

中国親善試合参加 16名

 

1長岡 望悠
2宮下 遥
3木村 沙織
4大竹 里歩
5佐藤 あり紗
7山口 舞
8古賀 紗理那
9島村 春世
10丸山 亜季
11荒木 絵里香
12石井 優希
14江畑 幸子
15内瀬戸真実
16迫田 さおり
17田中 瑞穂
20田代 佳奈美

 

ベテランと若手がバランスよく組み合わされています。
子どもを産んで復帰した荒木選手も入っています。

 

キャプテン木村沙織選手をサポートしてくれる大事な姉さん。
最終予選で勝ち抜くには必要な存在でしょう!

 

注目すべきは「リベロ」
まだ、佐野選手の後釜として誰が選ばれるかわからない。
丸山、佐藤選手が選出されている。

 

日本代表にとって、守りのかなめであるリベロはとても大事な存在です。

 

高さでかなわない日本にとって守りはほかのチームよりも上をいかなければいけkません。
丸山、佐藤選手のどちらにリベロが任されるのか。
今後楽しみです。

 

 

 

中国との親善試合

 

アジア最終予選に向けて今回中国にわたって、調整を行ったわけです。

 

既にオリンピック出場を決めている中国との親善試合。
3日で3試合予定され行われた。
同じアジア人同士。
最終予選に向けて最高の腕試し相手だろう!

 

去年のワールドカップ覇者である中国ですから、かなりの強敵。

 

でも、オリンピックで金メダル獲得を目標にしている日本にとっては、どの国だろうと負けられません。
果たして結果は??

 

 

結果

 

4月26日 1戦目 

セットカウント 1−3
中国に敗れる。

 

 

昨年スターティングメンバーとして出場する機会が少なかった選手を起用
サーブレシーブは安定していた。
ブロックにつかまった。

 

4月27日 2戦目

セットカウント0−3
2連敗!

 

 

コンビネーション不足。
お互いが意識を合わせしていかなければいけない。

 

4月28日 3戦目

セットカウント 0−3
3連敗!

 

相手のスパイクを止められずストレートで敗戦。

 

監督は、チームには「危機感」が足りないと語った。

 

 

中国相手に3連敗という結果で終えた。
まだ、アジア最終予選まで17日ある。
修正して臨んでほしい!

 

 

 

 

 

関連ページ

2016年「リオデジャネイロオリンピックバレーボール世界最終予選兼アジア大陸予選大会 」詳細とオリンピック出場権条件とは?
日本女子バレーボールを応援しよう! 木村沙織、江畑 幸子、宮下 遥など、日本代表する選手を応援しよう!
登録選手と監督、コーチは?「2016年 リオデジャネイロオリンピック世界最終予選兼アジア大陸予選大会」
日本女子バレーボールを応援しよう! 木村沙織、江畑 幸子、宮下 遥など、日本代表する選手を応援しよう!